最近ようやく働き場所が探しやすくなってきたようですが、
若い人々や子育てを終えた主婦のみなさんが
少しでも「安定した職場」に就きたいと願っても、
履歴書や面談をクリアできない方々もいるかと思います。

経営コンサルタントとして、いろいろな職場を拝見していますが、
経理担当の方々の顔だけが変わらないケースが多いですね。
「経理がやれる人は引く手数多」なんですね。

あなたがハローワークなどへ提出する履歴書の資格欄に、
「日商簿記3級検定合格」とあれば意外に道は開くと思います。

今は幸い国が、就活を目指す意欲的な方々を少しでも応援しようと
資格取得学習を支援する制度(教育訓練給付制度)があり
要件に該当すれば20%補助が受けられます。



ある人材斡旋会社では「日商簿記3級受検」希望者を集めて研修を行い、
育った優秀な人材を経理補助者をとして
得意先の会計事務所や各種中小企業へ斡旋したいので
と私に専任講師依頼がありました。

簿記専門学校や通信教育は実にたくさんあり、
その受講費用は集合研修でも4万円から8万円までといろいろです。

書店の資格コーナーにもズラリと参考書や問題演習ものが並んでいます。
私はかつて会計事務所勤務でしたし大学の商学部会計学科出ですが、
経理は勘どころがあり、一度ポイントを理解すれば、
日々の数字の流れが、あたかも大河を見るように美しくさえ感じられます。



これほど偉大な
簿記ですが、特定の考案者はいません
各国の実務のなかで形成されてきたものなのです。
「他人に大事な財産や金銭を任す」
工夫、方法
として出来上がってきた仕組みです。

フランスの文豪ゲーテが思わず
「人類が見つけた最高の技術の一つ」と称賛した簿記は、
経営者とともに「企業の奮闘物語」を診ながら企業活動の基盤を支えることができるのです。



今回ご紹介のケンズオフィス「日商簿記3級受検」研修は、
インターネットを使って、予め予約した時間帯に自宅の部屋
に居ながらにして

遠隔から音声による個人レッスンを受講することができます。
用意するものはパソコン(マイク付き)とイヤホンだけです。

レッスン方法は、お送りする
やさしく本質を学べる
テキストなどを使い
音声会話しながら立体的に進められます。
(最初の1回を除いて携帯電話や固定電話は不要
ビデオ会話も可能です。

とてもカンタン、便利、有益な「個人レッスン」です。
ご検討ください。





  《研修の概要》

1.目 的
 
 年間3回実施される「日商簿記3級」受検

2.期 間 
 
3ヶ月間(年3回実施される検定試験に対応)

3.募 集
 
 10名に限定(毎回)・・・申込者より審査・選定

4.費 用 
 
50,000円(税別)・・・・3ヶ月間12回(個人レッスン@¥4,166/回)

5.その他
 
 視聴環境の調査と相談を電話にて行います。(無料)

6.申込先
 
 ケンズオフィス 「簿記個人レッスン」係
       
  E-mail : k-ohsawa@my.email.ne.jp 宛  



inserted by FC2 system