new_HomeTitle.gif (6888 バイト)

ほっと News
<< 2012.5..21 >>

世紀の天体ショウ「金環日食」撮影記


関東での金冠日食は173年ぶり、次は18年後の北海道を除けば300年後ということで
日本列島全体が燃えたようです。

あいにくの曇り空で観る場所で明暗を分けた今回の金冠でしたが、
世界初のハヤブサの帰還もあり「宙(そら)ガール」などを含めて
宇宙への関心度は更にヒートアップ、ドラマチックな日になりました。

さて、金環日食をどこで観て撮影するか?
天候を含めて結果を左右しかねない大事な決断でした。
ボクは、天体ショー最高の臨場感を味わう場所として「富士山麓」を選びました。

結果から比べて、曇り模様の天候なので、狭い地点の差異も、金環の見え方を左右することだったのです。
ドラマチックな天体ショーをスライドムービーにまとめてみました。次のいずれかで最大画面にしてご覧下さい。
注:コメントが読み切れない場合は「一時停止>再生」をご活用ください。

・DigiBook 「世紀の天体ショー」
http://www .digibook. net/d/0494 e3bf901dac 00241cf020 9a5489d4/? viewerMode =fullWindo w

inserted by FC2 system