私たちは、一人の力だけでは大したことはできないことを知っています。
 自分たちが失敗や回り道のなかで経験し努力した末に体得した「得意分野を活かし合い、
 組合せて皆さんと一緒に努力すれば、解決しない問題なんてない」ということを確信しています。
 私たちの現在に至る“道のり”を知っていただき、安心してお任せいただきたいと思います。

KEN's Office (ケンズ・オフィス)
〒247-0026 横浜市栄区犬山町18-21
電話:080-1173-8503
   Email: k-ohsawa@my.email.ne.jp
URL: http://www.ne.jp/asahi/office/ken/

 


コンサルタント実績

 大澤  憲  :   経営管理、情報管理、不動産事業



“KEN's Office” 代表

 
 氏   名 大 澤   憲
      (おおさわ けん)
 資  格
     ・中小企業診断士
     ・情報処理技術者
     ・宅地建物取引主任者

 生年月日 昭和18年12月16日

   学 歴 中央大学商学部会計学科卒業
       慶應義塾大学経済学部中退
       大阪府立高等貿易講習所終了

 出身地 愛知県名古屋市
          (小・中学生時代は三河)

 現在地 横浜市栄区に在住
 家   族 妻・長男・長女の4人家族
 趣   味  パソコン・写真・映画ほか


● 販売・営業企画

― 日本ナショナル金銭登録機株式会社名古屋営業所にて、金銭登録機の飛び込みセールスマンとして実績を上げ
「シニア・セールスマン」に昇格する。 同社の外交販売訓練により、販売能力はもちろん営業・実業感覚を体得し
以降の業務の基盤となる。対面販売から企画営業までの強い自信を獲得。

経理・財務

― 中央大学第二商学部会計学科にて学ぶとともに、連結財務諸表論の稲垣富士夫教授の下で「資産会計グループ」
に所属、ゼミ委員長。卒業論文「会計職能論」をまとめる。

― 武田公認会計士事務所にて、顧問先中小企業6〜8社を担当、記帳・仕訳・試算表・決算・税務申告、税務調査
立会、商業登記手続き、経営分析指導などを行う。

経営相談

― 中小企業診断士(商業)を取得、日本ビクター株式会社営業本部経営相談室にて、電器・レコード店の経営指標
づくりを行う一方、開店支援、出店指導、支店管理指導など経営相談業務に携わる。

● 情報管理

  ― 日本ビクター株式会社総務部にて「ファイリング・システム」について全社運動を担当、全社マニュアルの作成、
研修、現場指導、社内新聞記事執筆など文書管理指導に携わる。  

― 情報処理技術者(初級システムアドミニストレーター)取得。ビクター不動産株式会社のLAN設置、ホームページ
「VRE Web」の開設・運用(Webmaster)、社内全員に対するパソコン研修講師を担当。

― ライフラインシステム普及協会のホームページの開設・運用、個人のホームページ「KEN’s Office」の開設・運用など
を行ってきている。  

― 経営管理実務、不動産実務、個人生活に役立つ各種パソコンソフトを開発、ベクター社にシェアウエア登録して全国販売している。 → 専門実務ソフト

不動産

  ― 日本ビクター株式会社管財部にて全社の不動産管理、交渉、決裁審査、システム開発などを行う。特に、全社の
    工場展 開に際し用地買収、官公庁折衝、不動産調査、各種届出、採算分析など事業用不動産処理実務の全般
    に携わる。(宅地建物取引主任者資格取得済み)

一 ビクター不動産株式会社に出向してから、遊休不動産の賃貸事業化の調査、交渉、企画開発提案から、営業拠点
         の賃借仲介、低利用・遊休不動産の売却仲介、日本ビクター株式会社全所有地の地価税土地評価、境界立会、
         事業採算分析など全般に携わる。

一 その間、業務関連パソコンソフトの開発を行い社長表彰数回、日刊工業新聞社プログラムコンテスト受賞を得る。
「建設・賃貸事業採算計算システム」「土地路線価計算表」「長期修繕計画表」など多数開発する。

一 現在、東京・日比谷に会員制総合コンサルタント事務所を開設、自らは「経営コンサルティング」、「不動産事業コン
サルティング」を主とした相談等を行う。
個人が不動産を購入するに際し、本人に代わって調査・交渉を行う「不動産買主代理人」の必要性を訴えて普及
活動を進めている。


林  良健  :  店舗診断・改善、販売促進、POP/チラシ/DM戦術

クレアーレ総研 代表


 氏    名  林 良健
        (はやし よしたけ)
 生年月日  昭和16年4月19日
 
 昭和45年3月 日本ビクター(株)入社、人事部、研修部、営業本部
 において一貫して研修・教育を担当
 
  ・社内研修:日本ビクター(株)、関係会社などの職能別研修
                      アセスメント研修など階層別研修トレーナー
   ・ 企業研修: 電機・レコード店、スーパー、デパート、および
                       カーショップ等の社員実務研修

 平成17年4月 「クレアーレ総研」代表として、各企業の
          「成果に繫がる“買場”づくり研修」を〔実施         
   
         


  ● 専門分野 

                        ・店舗診断、店舗改善のコンサルティング 
            ・販売促進 
            ・POP戦術(レタリング)、チラシ戦術、DM戦術

     ● 研   修

                        ・『成果に繫がる“買場”づくり』研修 
             ・・・ “必ず売上が、上がる”店舗演出3回シリーズの実務研修
         
           ・『売上に直結するPOPづくり』研修
             ・・・ 基礎コース、応用コースなど即上達するレタリング演習

  ● 研修実績企業

          ・電機店 :   ヤマダ電機、ケーズ電機、コジマの一部店舗、上新電機、星電社、ミドリ電化、
                    マツヤデンキ、デンコードー、ラオックス、エイデン等の家電量販店、中小電機店多数
          ・スーパー:   西友、イオン、ジャスコ、イトーヨーカドーなどの電機売場
          ・C D 店:   レコード・CDショップ(新星堂、山野楽器、十字屋ほか全国中小の企業多数)
          ・カーショップ:  オートバックス、イエローハットほか全国中小の企業
          ・ドラッグストア: ノムラ薬局

  ● 主な公演テーマ

          ・『競合店に勝つための“店舗演出”』

         ・『成果につながる“買場”づくり』 など店舗演出に関すること
          ・『売りに直結するPOP戦術』


   ● 主な著書

          ・「成果につながる“買場”づくり」 執筆中
          ・店舗関係、POP関係、販促関係などテキスト多数(出版予定) 

 
































































































 

 


KEN's Office (ケンズ・オフィス)
〒247-0026 横浜市栄区犬山町18-21
電話:080-1173-8503
   Email: k-ohsawa@my.email.ne.jp
URL: http://www.ne.jp/asahi/office/ken/

inserted by FC2 system