new_HomeTitle.gif (6888 バイト)

WORKSHOP
 << 2000.3.18 >>


■■■ MP3音楽を創る!<No.2> ■■■


かつての音楽マニアは、床が抜けるか腰が抜ける(?)ほど、
黒くて重いレコード盤をストックしたものです。
今ではコンパクト化したとはいえ、銀色のCDやMDを
部屋の棚一面積み上げて、レコード店のコーナーばりの人がいます。

所有すること=「好きな時にいつでも聴ける」も事実なんですが、
やはり数量もさることながら、あの曲はどこに入っていたのかなどと
多くに時間を割いて探さないように整理するのも大変です。

でも、そんなあなたはもう大丈夫ですよ。
スペースはほとんど要らず、
誤って傷つけてしまうことも無く、
それどころか、音の歪やノイズもなくコピーができてしまう。

そのうえ、デジタル音楽データの高い圧縮ファイルで、
インターネット上のWebサイトやEメールに軽く載ってしまう。
気に入った音楽を友人に添付して送信できるんです。

その仕組みは「MP3」と呼ばれて今世界中が注目する技術です。
いままでのWaveやMidiに比べて「CD並の音」が出せて
ファイルは、曲1分当り1MBほどの大きさで済む。
さらに、今流行の「MD」と違って、
CD−Rで書き込めば、200曲ほどがCD1枚に編集できてしまうんです。
カーオーディオがチェンジ無しに、これ1枚で楽しめるってこと。

MP3を聴くプレーヤーは2〜3万円で発売されている。
CDやMDの代りにメモリカードを使って曲を持ち運ぶことができる。
デジカメと同じで、プレーヤに機械的な駆動部分が無いため
飛んでも跳ねても平気の平左(古!)なんです。
自動車内蔵型MP3プレーヤーも続々発売されてくるでしょう。

もっとすごいのは、CDからMP3に変換が
聴く3倍〜4倍のスピードで自宅で簡単にできてしまうことです。
好きな曲を集めたCDを作ったりFDで渡すこともできる。
(著作権問題に触れない範囲内で個人的にね!)

私が試した次の「RealjukeBox」は今、ベータ版を無料配布中です。
これをダウンロードして、宇多田ヒカルやEltonやYO−YO−MAの
好きな曲だけMP3に変換してみたら、
1曲聴いている間に3曲変換できて、びっくり、
再生してみてCD再生と変わらない音質にさらにびっくりでした。
(そんな芸当がどんなカラクリでできてしまうのかは謎ですが・・・。)

今年になって待望の日本語版が出ました!操作がぐっと分かりやすくなりました。
さらに、「Real Jukebox Central」というファン・サポートサイトが開設されています。
ミニサイズのプレーヤがいろいろな形に変えられる「スキン変更」が楽しめます。

あなたも、こんどの休日にでも最新のMP3体験してみませんか?

「Real JukeboxUpdate Basic1日本語版 ●
米リアルネットワーク社

ダウンロードサイト http://www.jp.real.com/products/realjukebox/
(Languagejapaneseを選定します

サポートサイト http://www.jp.real.com/rjcentral/


フルサイズ


プレーヤー(ミニサイズ)

以下、「スキン」変更してみた各種プレーヤー 例

 


inserted by FC2 system