new_HomeTitle.gif (6888 バイト)

WORKSHOP
 << 2003.8.2 >>


■■■ メルマガ発行体験記 ■■■


パソコンはともかく、“ケイタイ”持っていない人間は、
自動車運転免許を持っていない男よりもっと珍しい時代です。
若者ほど、何をするにも先ずWebやメールチェックから行っているようです。

もはや「ネット世界では・・・」という区別すら変な感じすらします。
“通販”や“予約”や“オークション”は使って当たり前なのです。
なかでも今もっとも熱いのが「メールマガジン」という仕組みでしょう。



“インターネットの本屋さん”と呼ばれてもいるように、その内容は
ニュース、グルメ、趣味、買い物、音楽、ビジネスなど各種分野があり、
最大手の「まぐまぐ」では25,000誌が発行されているようです。
PRメールと違うのは、自分が選んだ著者のものだけが届けられ、
いつでも配送中止できる点でしょう。

また、Webを見るのと違い、自分が選んだテーマの雑誌が自動的に届くので
忙しくて見忘れたりすることがないのがメリットです。
ただ一つの条件は「毎日メールを見ること」ですが、
これからの生活に「メールチェック」は必携、ちょうど良い機会だと思いましょう。


メルマガ発行の手続き

当事務所が「まぐまぐ」からメールマガジンを発行するまでの奮戦記をお話しします。
メールマガジン
サイトとして「まぐまぐ」を選び、「デジタルショット発行する準備進めました

ステップ1 事前調査

アート・文芸カテゴリ写真入り、どのような内容のメルマガが発行されて閲覧ました。
テキストHTML種類から、写真そのものを掲載したいのでHTMメルマガしました。

  http://www.mag2.com/

上の
トップページから発行する」に入り発行要件確認しました
ここで、審査ためサンプル自分のWebサイト作成して置くこと
その
中に読者ために登録解除申請リンク作りこむ必要があること分かりました

●ステップ−2 発行申請準備

1 テーマの選定: Webサイト“KEN's Office”のデジタルショットを活かして発行する。 
2 ねらい: デジタル写真と言葉による表現をより多くの人に楽しんでいただく。
3 マガジンタイトル 『“KEN's Office”デジタルショット・・・心向かう先!』 
4 発行
周期 写真レベルを下げないため「不定期とする。
 サンプル誌 雨に歌えば・・・♪」明示る。

ここでの
注意は、HTMLメルマガいっても画像配信しないので
すべての
画像表示に絶対リンクアドレス必要なことでした。

●ステップ− 発行申請手続き

1 発行規約同意 発行内容が“変なもの危ないものはないことを誓約する。
2 発行者情報記入 発行の氏名住所電話番号メールアドレスなどを明示する。
3 メールマガジン情報記入 タイトルカテゴリ配送形式バックナンバーなどを記入、送信する
 
4 審査受付通知受領 メールにて受付確認入る

メルマガの内容が決ま重要でした。
特に
タイトル説明しかた次第で読者集まり方が変わってくるとのことです。
作者からすれば、発行周期配送形式バックナンバー持ち方作業違ってきます


●ステップ−4 発行承認から創刊発行まで

発行承認通知が来ると以後は配送依頼行って行くだけです
発行審査は最初だけでOKでした。                                           

1 創刊作成 メルマガID決まりいよいよ創刊作成する。
2 配送依頼: 発行者ページへ入り、予め作成したテキストHTML登録する。
 
             画像は配信されないので、すべてに絶対リンク書き込む手間要る
3 配送予約 配送予約受付が終わった旨のメールを受信
 
               各号作成済み原稿を登録、配送中止変更もできる。

 メルマガ配送 指定日時なると自動的に登録済み読者宛にメルマガ配送され
配送
完了メール通知入る                               


メルマガ発行して思うこと

“KEN's Office”デジタルショット・・・心、向かう先!
http://www.mag2.com/m/0000114412.htm


メルマガ作者なって感想ですが、
全国の方々含めて先ずは読者52からスタートできたこと安堵しています
発行は不定期ですが、Webサイト同じように「更新する」ことが何より大事です
質の点でもへぇ、「さすがだなぁお褒めをいただき
より多くの皆さんから定期購読していただけるように頑張ります

読者というシビア成績表は、前向きである限り励みると思います
これが、恐怖変わったときは潔く廃刊させていただ積りです
余り
緊張しないで、先ず自分が楽しんで撮り、語る・・・自然体基本として行きます
メールで感想などいただ
けば嬉しいですよろしくお願いします


inserted by FC2 system