個人生活支援シリーズ  F

              夢を実現する「家計管理表」

1  開発の背景 

 景気にようやく明るさが出てきたのですが、年金問題に揺れる国会の様子からも、夢が実現する安定した生活 
からは程遠いというのが実感でしょう。殊に、退職して老後を過す人たちや、雇用難で就職先が見つからない 
若者たち、就職し結婚し子どもができた若い夫婦などの“弱い世代”には過酷ともいえる状況があります。 

 戦後復興期に言われた「自助努力」が、ある意味必要な時代に入ったと思います。 
つまり、家庭を守る、生活を守るために、お金をしっかりと計画的に管理しながら、夢を実現する技術が不可欠です。 
“夢は必ず実現できます!”・・・収入の大きさよりもお金の使い方=生活の仕方がポイントでしょう。 
その証として、「貧乏」な金持ち家族と、「ゆとり」の貧乏家族がいることが最近の家計簿調査から分かってきました。 


2 開発のねらい 

「目標は必ず達成できる」、という実感を持っていただけるようなツールを開発したいと考えて、開発ポイントを次の
ように設定しました。
 
@ 「利益は結果として残るものではなく、目標を設定して実現するものである」という「目標管理会計」の考え方を
       基本とする。 
A 生活の相違を表す家計簿(=お金の出入り結果記録簿)から、一歩進んで夢を実現するための「予算家計簿」を
       作る。 
B 「他人の家計簿」を見ることができたら・・・生活実例データを参考に実際的な比較と設定を行う 。


3 システムの特徴

「残った分を預金する」のではなく、「先ず預金を先行し、残りを心配なく使い尽くす」仕組み
になっています。

◆「最少の手間で最大の結果が得られる」ように、自動計算の仕組みを随所に組入れて設計してあります。
・・・目標預金額を設定し家計実績を入力すれば、実績比率配分された経費項目別に第1次予算を自動計算表示。
・・・モデル家計を参考に最終予算を決め月別収入計画を入力すれば12ヶ月間の支出項目別予算を自動計算表示。

◆絵空事ではない「実際的なデータ」と自分の家計を比較できるようにしてあります。
・・・ 添付資料から、自分の家計に近いタイプの追跡モデル家計を設定できますので安心です。
・・・ 追跡モデル家計2つのデータから、年代ごとに「ジリ貧人生」と「末広がり人生」が進む変化を観る事もできます。
・・・ 「都会家族と田舎家族」、「専業主婦とベ独身女性」、「現役家族と年金家族」、「賃貸家族と持ち家家族」の家計
   を覗き読みしているような情報を提供します。

◆加えて、あなたが望めば、家計管理に関して現在トップレベルのテクニックが身につくように配慮してあります。
・・・ 「財産対照表」、「消費損益計算書」、予算管理のための「家計予算表」、「家計実績表」、「家計達成率表」を提
      供します。


4 システムの使い方 

@ 自分の家計の前年実績と『家計実例データ』を参考にして『家計管理表』を作成してゆきます。 
A 後半で、項目別に家計予算を設定し、月別計画予算まで展開します。 
B お金の使い方=生活習慣を計画的にコントロールして目標預金を実現する生活慣習が生まれたら成功です。 

       ◆照会先◆ 
                                      http://www.vector.co.jp/soft/win95/home/se332646.html  

【想定使用環境】 

Windows98/Me/Xp と Microsoft Excel 98/2000/2002/2003 がインストールされたパソコン。 

以下はイメージの一部です。

















以上です。


inserted by FC2 system