介護にかかわる企業が「介護は儲からない」と言いながら、税金を財源とする補助金を受け、グループ全体の税務効果を得ていました。急速に進む高齢化福祉行政は、コストのかかり過ぎる“特養”や“特介”に替る方法として“高専賃”の推進へ舵を切り換えました。欧米で実績のある“民間活用施設づくり”、低コストで入りやすく誰もが得するこの方法が注目されています。
 
“KEN’s Office”は、社会的に意義ある、この新しい介護施設“高専賃”を支援し、オーナーになることを検討したい土地所有者の皆さんの相談・指導などをお受けしてまいります。

KEN's Office (ケンズ・オフィス)
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2
「日比谷三井ビルディング」9階 『相創の場』内
電話:080-1173-8503
   Email: k-ohsawa@my.email.ne.jp
URL:http://ken9821.web.fc2.com/

 

inserted by FC2 system


新・介護施設“高専賃


● 駅から遠いのでアパートには不向き。幹線道路沿いではないので店舗向けにもならない。かと言って、法令上から工場や倉庫もできない。・・・こんな土地をお持ちの地主さんに“高専賃”がお薦めします。

● “高専賃”とは、「適合・高齢者専用賃貸住宅」の略称です。国や市町村の補助が嵩む「特別養護老人ホーム」(特養)や「有料老人ホーム」(特定介護施設=“特介”)に替わる介護対策のメダマとして注目されています。

● “特養”は安いので人気ですが、補助金に限りがあるため施設が不足し、全国では何百万人と待たされますし、“特介”は、入居一時金が何百万〜何千万円と多額のためお金持ちしか入れませんし、市町村から「介護保険」による補助が要るため認可が進みません。

● 厚生労働省が、高齢化が急速に進むなかで後手に廻る介護対策の目玉としているのが“高専賃”なのです。その仕組みは、高齢者が介護を受けながら快適に暮らせるように、国が認可し監視する「高齢者向けアパート」です。係る方々のメリットを含めた概要は次のようになります。

  「入居者」:  ・一般のアパートを借りるコスト(2〜3ヶ月の敷金等)で、すぐに入居できる。
          ・健常者も要介護の人も一緒に入居できる。
          ・1日3食、365日の「給食サービス」(別契約)が受けられる。
          ・24時間、「見守りサービス」付き、必要時に訪問介護(10%負担)が受けられる。
          ・入院しても、退院したらもとの部屋に戻れる。

  「事業者」:  ・50人〜100人まとめて訪問介護できるため、介護効率は良い。
          ・一括借上げ家賃と入居者からもらう家賃(転貸)との差額が充分入る。
          ・オプションを含めたサービス業務などで収益が上がる。

  「地  主」:  ・事業者が25〜30年間、一棟丸ごと借上げ家賃保証してくれるので安心。
          ・建築資金借入金金利、減価償却費、税金(優遇)を差引しても手残りは充分。
          ・相続対策としても、住宅優遇税制が適用できるためほぼゼロにでき効果的。
          ・建設資金の融資先は大手事業者の斡旋あり。

          例:東京、神奈川、埼玉、千葉(外房除く)は一室@48,000円。(その他40,000円)
              50室×\48,000×12ヶ月=年間収入28,000,000円
  
          例: 50室1棟 木造3階建プラン 本体税込建築費 2億5000万円前後

 

 



                          「適合・高齢者専用賃貸住宅」 建設プラン例(外観)




   ■ 所有地を活かす“高専賃オーナー”募集中です

     ・ 延べ床面積 400〜600坪 が建築可能な土地をお持ちの方 (建ペイ率、容積率適用)
       ・東京、神奈川、埼玉、千葉(外房除く)にある土地。(今回、第一次の範囲)

   ・ 奥まった立地でも構いませんが、ほぼ1km以内にコンビニやスーパー、ATMや銀行があり、
    ほぼ5km以内に病院がある必要があります。(健常者も入居するため生活利便性が必要です。) 

   ・上場介護事業会社が、25〜30年一括借上げ、家賃保証します。(空きリスク無し)
   ・建築工事は、介護集合施設で実績のあるカナダからの輸入に強い建築会社が施工します。

   ・建物は、低コストで耐火・耐震性がよく、高齢者に優しい木造枠組壁工法(ツーバイフォー)です。
   ・ローンは最適な金融機関を紹介します。

   ・「高専賃事業化」を検討したい場合は 、先ず“KEN’s Office”へご相談ください。
          「立地診断」、「建築賃貸事業化採算計算」、「資金融資斡旋」、「契約交渉」などの個別相談や、
    すべてをお任せいただける「事業化代理人」もお引受けできます。


       ■高齢者住宅関係リンク■

   財団法人高齢者住宅財団  高齢者円滑入居賃貸住宅や高齢者専用賃貸住宅の登録斡旋など
   住宅情報提供協議会     住宅関連の多様な情報のなかから中立性・信頼性あるものを提供
   住宅金融支援機構       旧住宅金融公庫。高齢者向け返済特例制度など必見  

 


KEN's Office (ケンズ・オフィス)
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2
「日比谷三井ビルディング」9階 『相創の場』内
電話:080-1173-8503
   Email: k-ohsawa@my.email.ne.jp
URL:http://ken9821.web.fc2.com/