写真好きで上手い方々と、写真関連施設などの専門Webサイト集
写真Webリスト
<< 更新:2009/1/15 >>
・・・敬称略・・・

写真仲間リンク集 掲示板「KEN's 広場」登場の皆さんご紹介 ) 

演歌歌手
しば良平のフォトページ

http://ryouhei.sakura.ne.jp/photo/ 写真歴53年目の私が、2005年1月、飛ぶ宝石「翡翠」に出逢って夢中になったのですが、そこで今は亡き「しば良平」さんにも出会い、全国のお仲間とネットを含む交友が拡がりました。プロカメラマンを目指す氏のコメントは、BBSの常連が急増するなかで手を抜かず、各撮り手の思いを知り丁寧・適格で優しく励ます稀有の“教え上手”でした。実直で優しい鹿児島男であった「しば良平」さんは、正に平均寿命2年“飛ぶ宝石・翡翠”のように、必死の美に輝き周囲の人々を魅了しながら46年の人生を駆け抜けた人でした。

気まぐれ親爺の
Photo Room

http://kimagure-oyaji.sakura.ne.jp/ 仲間とともに、常に高い水準の野鳥写真の撮影を行うベテラン。図鑑写真でない絵作りが見事です。仲間と遠征撮影も精力的で人望も厚い人柄が掲示板の書き込みから窺えます。 
もちろん、風景や花など他のジャンルもベテランです。

hasimoの
ホームページ

http://www.geocities.jp/hirokkkk/ こちら神奈川の「気まぐれ親爺さん」に対して、九州の「hasimo」さんと言えるほど、あらゆる写真ジャンルを持ちながら、今は「野鳥」、特に「ヤマセミ」、「カワセミ」作品が素晴らしいです。航空機や気球など“飛びもの”好きだと思えば、「干潟」や「砂丘」も作品にしてしまう方です。

younobi

http://lilyc.exblog.jp/ デザイナーayujnさん(ハンドルネームayuさん)のサイトは、どこを見ても、俳句や音楽や写真やITも“操る”ユニークなセンスと技術に溢れていて、とても良い刺激を受けられるところです。自分らしい写真に昇華したい方は必見のWebサイトでしょう。

風の詩・
風の写真

http://www.eonet.ne.jp/~masabo2002page/ 風さんのページに溢れているのは、写真と詩を通して知る、人々の暮らしや自然の中にある繊細な愛・美、そして表現者としてのレベルの高さです。

はーとふる
がーでん

http://flower.oheya.jp/ こよなく「花々を育て、愛し、詩を創る」ゆかりんさんのサイトは、素晴らしい花写真と溢れる言葉で一杯です。花撮影の目標レベルとして話題の人です。

風景屋 
PHOTO ALBUM

http://huukeiya.exblog.jp/ 全国の旬の風景を撮影する行動派。「壁紙館」で常に上位ランクの常連。最近、風景以外にも優れた作品を発表されています。

MOMOの部屋

http://www5c.biglobe.ne.jp/~tadasiko/ 南九州在住ハンドルネーム“MOMO”さんの世界は、海・空・山など重厚広大な風景写真がメインです。大自然の営みに寄り添うヒトの優しさが素敵です。写真の見方がとても深く示唆を受ける方です。

聖那☆”と話そう
ぽっかぽか4

http://blog.goo.ne.jp/garasunoyousei/ 「自分の気に入ったものを何でも写してゆきたい」という聖那☆”さん、持ち前の行動力とジャンルの広さと素直でユニークな視点溢れた作品は、とても楽しく、爽やかな刺激に溢れています。

inoの散歩道

http://ino0308.exblog.jp/ 演歌歌手で写真が上手く、教え上手だった故「しば良平さん」の歌唱と併せ写真指導を受けてきたinoさん、富士や花やカワセミなど、何でもしっかり写す技術とセンスが素晴らしいです。これから先、Inoワールドといわれる作品への発展が楽しみな方です。

マリリン・・・
自然との歩み

http://maririn340.exblog.jp/ inoさんと同じ故「しば良平」さんの歌唱教室の生徒さんの一人であるマリリンさん、やはりセンスの良い花やカワセミ、風景などの写真は抜群です。良き「写友」として刺激し合い、励まし合って生まれる写真は日々を生きる輝きに溢れてとても素敵です。

tomikokoの
ホームページ

http://blog.kansai.com/tjr35318 宝塚の周辺を中心に、関西の花や、風景を、デジカメで楽しくレポート紹介していただいてます。日々のニュースや名所を取り上げながら投稿されるtomikokoさん、アニメ入り写真テクニックも研究熱心、“庶民”的な人柄が素敵です。

スミッツまみ

http://www10.ocn.ne.jp/~spitz.1/ この子の飼主「ゆりがおか」さんのHPやBBSは、風景、花、動物などの撮影から街撮りまで幅広く、単焦点レンズの使用や「草むらごそごそ」を被写体にするなど、基本をしっかり押さえながら自分の視点を持って、いつも写真を楽しんでいる方です。プロフィール紹介もユニークで楽しいです。

立金花の部屋へ
ようこそ

http://homepage2.nifty.com/ryu-kinka1027/ 北陸・金沢在住で花造りと試作好きな「立金花」さんです。
“野球少年”である旦那様やお子さんたちに囲まれた幸せな家庭にあり優しく暖かい人柄が、美しい言葉と写真から窺える、安らぎに満ちたWebサイトです。
社交辞令でない心に響くコメントが嬉しい人柄も魅力です。
雛型に魅せられた男 http://www5e.biglobe.ne.jp/~mtiron/ 北陸・福井在住の「哲パパ」さんは、風景写真の壁紙やひな形サイトではトップランクの作家として有名なベテランです。
厳しい北陸の海岸や立山連峰、白川郷など、癒しの風景に溢れているWebサイトです。詩情溢れる絵が観たい方必見のサイトの一つです。
HPHPへようこそ http://interesting.world.coocan.jp/hphp/ 2009年1月13日現在、HPアクセスビュー1,651,638をマーク、撮影野鳥715種、国内だけでなく海外の野鳥も記録するベテラン「KAICHO」さんのサイトです。
野鳥以外も天体や風景など被写体も多彩で、国内外のラーメンを試食しての「麺食版」などもあり人柄が偲ばれます。

 

写真関係おすすめリンク集 (プロ写真家など素敵な写真を撮っている方々)

安孫子卓郎

Love Photo!

http://dpa.nce.buttobi.net/
オリンパス社「CAMEDIAフォトコンテスト」審査委員長を務められる写真家。デジタルCAPA誌への連載をはじめ、デジタルカメラ専門誌への寄稿多数。「ニッコールクラブ東京デジタル支部長」、「写真道場」主宰、Nifty のデジカメ関連会議室をはじめとしたNet上でも、良い写真を撮るための指導を幅広く積極的に行っている。

望月宏信

デジタルフォト情報

http://www.i-inc.jp/
20年間にわたり広告写真家・フォトディレクターとして、大手企業各社の広告活動に参画。社団法人日本広告写真家協会会員、日本写真学会、日本芸術写真学会会員、デジタルカメラ学習塾会友、カラーマネージメント協会ADAMS理事、カメラグランプリ選考委員という多彩な活動をしているプロ写真家である同氏の写真とともに、続々発売されるデジタルカメラテスト写真が拝見できる希少なサイト。

田口弘章

Northen Galley H.T.House

http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/
北の大自然のなかで、女性ポートレートと季節の変化を追う澄んだカメラアイがとても好きだ。確かな撮影技術とレンズワークが上手い方だ。

安部耕司

Abey'sデジカメ写真日記

http://hx.sakura.ne.jp/~abbey/15win/index.html
この方もコンテスト入賞常連である。スナップ、ポートレートからネイチャーフォト(癒し写真)まで多彩である。一瞬のシャッターチャンスを大事に、画角など、他人と違った写真を撮り続けている「技」と「個性」が輝いている。

K-tabata

ねぎぼうず写真館n

http://www.paw.hi-ho.ne.jp/k-tabata/index.html
プロフィールが公開されていないが、各種コンテストに入選している写真好きの方のようだ。特にフレンドリーなスナップがお上手である。コンテスト選評も掲載されているため参考になる。

飯田浩一

横浜デジカメ アルバム

http://www.yokodigi.sakura.ne.jp/
横浜市在住会社員飯田さんのWebサイト。1994年にオリンパス Casio QV10を入手してその可能性に興奮して以来、デジタルカメラの爆発的進化を追い掛けるページは、コンテストでグランプリ受賞の撮影技もあり、広々と澄み切った気持ちが良い写真が多い。掲示板への書込みにベテランが多いことでも氏の交流レベルが分かる。

鈴木温史

クロムのアトランダム New

http://chrome.twincle.net/index.htm
クロム(鈴木温史)さんは、写真歴長く、花撮影を中心にスナップにも“自然感”漂う写風は、各種コンテスト入賞実績からも窺い知れる。作品になる写真とはどんなものか、空気感ただようショットから教わるものが多い。

sudi

sudigital afterimage

http://www.sudi.jp/
平成17年度エキサイトブログコンテストで写真部門賞に輝いた、感性豊かな女性“sudi”さんは、ブログ歴4年、途中から始めたスナップ風写真を掲載し始める。その日記に並ぶ言葉と詩的な写真が口伝に評判になっていった。現在は、写真や表現者としての仕事依頼が来る売れっ子となる。マスコミに登場することも多くなってきた。現在の女性たちの心模様を知りたい方は、ここからリンクするブログを辿ってゆくことをお奨めである。(ブログは不要と決別、フォトグラファーsudiへ転身)

ayujn

younobi

http://lilyc.exblog.jp/
この女性デザイナーの感性も、とても繊細でシンプルで美しい。写真撮影のうえでとても良い刺激を受ける。ブログに入れば、すぐ彼女のユニークなオーラに触れることができる。「younobi」とは「用の美」のことで日常的に使うものこそ美しくなければ・・・という意味だったと思う。(今は説明されていない。)

akky

anon

http://akky119.exblog.jp/2061483
sudiさんお奨めのブロガーの一人。その写真や仲間たちとの会話が詩的で似ている。心が癒される言葉と視線を表現できる人だ。

写真展示

東京都写真美術館
写 美

http://www.syabi.com/
東京「恵比寿ガーデンプレイス」にあるわが国最大の写真専門美術館。毎週月曜日(休館日が祝日または振替休日の場合、その翌日)の10:00〜18:00 (木・金は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで。電話 03(3280) 0099

写真展示&販売

ウェブ写真美術館 & shop

http://www.fujifilmmuseum.com/
富士フィルム社による写真文化向上への取り組みが2007年3月26日から始まった。「芸術としての写真」を額装写真販売という面から市場評価を受けるという姿勢は、時間を追ってプロ・アマから熱い視線を向けられてくることは必至です。

写真展示

清里フォトアートミュージアム
K*MoPA(ケイ・モパ)

http://www.kmopa.com/
清里高原の澄んだ大気と深い緑に包まれた写真美術館。国際的な写真美術作品(プラチナ・フォト)の展示やヤングフォトを支援。休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館)山梨県北杜市高根町清里3545-1222 TEL 0551-48-5599

写真集

ARTBOOK

http://artbook.jp/
フォトグラファー待望の、1冊から創れる本格的写真集。40〜80ページの写真集B5・A4・A3写真集が1冊1万円〜2万円前後で仕上げられる。自分が、無料専用ソフトでデザインすることもできるのが有り難い。

 

“KEN's Office”と“KEN’s Home”の写真関連ページのご案内

撮影写真

春夏秋冬・・・ 心、向かう先!
厳選写真集

http://ken9821.web.fc2.com/photo_kokoro_mukausaki.htm
1997年1月のホームページ“KEN's Office”開設以降、現在の“KEN’s Home”で続けてきたデジタルショット・シリーズ「春夏秋冬・・・心向かい先」の掲載済み写真から自身お気に入り写真を選んでジャンル別に見やすく並べています。美しいもの、愛しいもの、安らぐものに、こんなに出逢うことができました!これは間違いなくすべて、私がそこで、心震わせながら切撮ったという証です。

ブ ロ グ

ケンの写真日記

http://kensoffice.exblog.jp/
“KEN's Office”運営者でもある私の、個人的な写真まわりの感動や感激を1枚の写真とともに自由に語る自由日記です。コメントなど頂けば嬉しいです。

掲 示 板

“KEN's 広場”

http://www3.ezbbs.net/24/ken_yokohama/
ここには、管理人である私や訪問者の皆さんと、写真の感想など自由に会話していただく場所です。ブログと違い自分の写真を置いていただくことができます。リンク先へ訪問したりコメントもらったり交流の輪を拡げることができます。

写真展示

フォトギャラリー
“KEN's Office”

http://www.fujifilmmuseum.com/mypage/index.asp?seqID=240
上の富士フィルムWeb写真美術館に併設された「フォトガーディン」の中に写真ギャラリ−“KEN's Office”をオープンしています。お気に入りがあれば美術館内のショップで額装して購入することもできます。ここに展示していないものでも“KEN’s Home”などでご覧になった写真もご相談いただければOKです。

写真レッスン

「デジタルカメラ入門」

http://ken9821.web.fc2.com/WorkShop_Camera-Lesson.htm
「デジタルカメラ」を購入したいが何をどう選んだら良いかなど一から教えてもらいたい。撮り方の基本的なテクニックを、実践で教えてもらいたい。撮った画像をどうすれば見ごたえのある作品にできるのか?たまる写真をどう管理すれば後で使いやすいのか?・・・遠隔の方にも映像と声で分かりやすい個人レッスンを、5回5,250円からご用意しています。




inserted by FC2 system