new_HomeTitle.gif (6888 バイト)

Workshop

<< ネット・トレード実践 >>

最近の低金利には、別段“大金持ち”でなくても、
少しでも長期運用の預金をしている者はうんざりしてしまう。
そんな「雀の涙」的な増額である。

「もっと有利な運用はないのか?」と考え調べ始めると誰もが、
少額から運用可能な「投資信託」や「ミニ株」に行きあたる。

なかでも、既にインターネットしている者は「ネットトレード」が気になる。
証券会社に出向くことなく、自宅から深夜まで取引申込みが可能で、
セールスマンの旨い話に付き合うことも一切不要であり、
そのうえ、店頭取引に比べて手数料などが割安なのが有り難い。
しかし何よりも、100%「自己責任」で行うこのスタイルが好ましい。

以下は、今年の3月から始めた私のネットトレード体験から、
皆さんの参考になればとポイントを記したものである。

■ どの証券会社が良いか?

 投資目的が「ネットトレード」体験自体にあり、金額(余裕資金)規模は10万円前後からということで、「ミニ株」と「投資信託」の二つに絞った。この面から以下のポイントから二つの証券会社を最終的に選択した。

@ 市場、企業など情報に信頼性があり、豊富であること ・・・的確な判断の参考
A 「ミニ株」「投信」対象企業数が多いこと ・・・上場銘柄、店頭銘柄などの選択範囲
B ホームトレードシステムが良くできていること ・・・取引画面、時価表示、企業情報など
C そのうえで、手数料が比較的安いこと ・・・この面だけでは選択しない。

 大和證券「ダイワダイレクト」  「ミニ株」対象銘柄が多く歴史も長く定評がある

     http://www.daiwa.co.jp/HomeTrade/index.html 

 野村證券「野村ホームトレード」 「投資信託」中心。信頼性ある情報力、総合力がある

     http://www.nomura.co.jp/hometrade/index.html


■ ネットトレーディングを始めるまでの手順は?
 

@ 情報を収集する :取り扱い商品や手数料を比較、書類送付を依頼する
A 証券会社を決定する :投資目的から決める(単位株・ミニ株なのか、株式投信なのか)
B 口座開設する :申込書類を作成して送付して口座開設する(1〜2週間かかる)
C 入金する :購入前に相当額の入金が必要
D 取引開始 :時価を確認してから買付を依頼

■ 手数料はどんなものが、どのくらいかかるのか?

証券会社や商品によって異なるが、おおよそ次のような内容である。
短期に売買を繰り返すと「経費が差益を食う」こともある。

・ 株式売買手数料  ミニ株は、約定代金の0.862%〜1% (最低1,600円/2,030円) 
・ システム利用料    現在は無料が多い
・ 口座管理料      無料〜1,575円(年間)
・ 情報サービス料   現在は無料が多い
・ 口座振込料     顧客側で負担(入出金ともに)

■ 総合的な損益管理はどうするのか?

各証券会社のネットトレード・ページには、自分の資産管理ができるようになっているが、
他の証券会社とあわせての損益は当然できない。そこでおすすめしたいのが、このようなサービス
があるWebサイトの活用である。

先ず、株式全般の運用資産管理(ポートフォリオ)のおすすめサイトは、経済・金融全般の情報から
自分だけのページやポートフォリオまで作成までできる「ヤフー!ファイナンス」である。
トップページの右上で「カスタマイズ」を選び、「ユーザー登録情報」「ポートフォリオ」などを入力すれば、
あなた好みの「YAHOO!」ページや、「ポートフォリオ」がをつくることができる。

YAHOO! (Japan) FINANCE  http://quote.yahoo.co.jp/

次に、投資信託を含めた投資内容を登録しておけば、時価評価をチャートなどで確認できる
「ライコスマネー」である。自動的に時価評価が全部できる点で便利である。
トップぺーじから、「マイポートフォリオ」に入り、各種設定をすれば使えるようになる。

LYCOSマネー http://www.lycos.co.jp/money/

■ その他、株式投資について参考になるWebサイトは?

経済、金融や株式市場、企業情報などについては、上の二つのサイトでも充分参考になる記事が
多いが、証券会社ではなく個人投資家の立場から発言している有名なWebサイトとして、次のところ
が有名である。

kabuko.net by 「株式投資向上委員会」  http://kabuko.net/ 

「ミニ株」の取り扱いが無いので残念だが、Webが見やすく、情報が調べやすい。
本格的に単位株や投資信託をするならばお薦めのネットトレード専門会社である。

日興ビーンズ証券 http://www.nikkobeans.co.jp/



以上、「ミニ株」や「投信」を実際に始めてみた私の体験から
参考になることをまとめてみました。

「株式投資」についていつも言われることですが、老婆心ながら
「元金保証はされていない」「余裕資金のみで行うこと」「自己責任であること」
の三つを申し上げてこのレポートを終ります。


inserted by FC2 system